読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutty通信

将棋と音楽と酒があれば人生はだいたい楽しい

将棋ウォーズ囲いコンプへの道(無敵囲い〜金美濃〜木村美濃)

 

みんな大好き将棋ウォーズ!

その魅力の1つには派手なエフェクトがあると思います。

対局を音楽と声優のかけ声が盛り上げますね。

 

囲い、戦法、手筋、特殊と色々なエフェクトがありますが、コンプリートしたいという人も多いと思います。

私もその1人で、まずは最もお手軽と思われる囲いのコンプリートを目指しています。

 

ちなみに囲いだけでも、全部で42種類あります。

matome.naver.jp

 

私がいまゲットしているのは14種類。振り飛車党なので使う囲いが限られています。

今日はうれしいことに、これまでゲットしていなかった、無敵囲い・金美濃・木村美濃を1度の対局でまとめてかっさらいました!

そのコツをご紹介したいと思います。

 

■無敵囲いって?

将棋ウォーズの紹介文によると、

「初期配置から3手で組める、金銀4枚に加えて飛車も守りについた何とも豪華な囲い。これで無敵ならいいんだけれども。」

とあります。

これで無敵なら、という言葉からも分かるように、いかにも初心者の囲いという感じで上級者はまずこんな指し方をしないし、いかにも勝ちにくそうな駒組みです。

f:id:yutty_y:20150320225050j:plain

でも将棋ウォーズは勝たないとゲットしたアイコンがカラーにならないわけですね(負けると白黒)。

 

■勝ちやすい指し方は?

まずは一目散に無敵囲いを作り、その後金美濃から木村美濃に組み替えると、なかなか勝負できる形になるのでオススメです。

今日私が指したホヤホヤの棋譜でその手順をご紹介します。

 

  • 初手からの指し手

▲5八飛△8四歩▲6八銀△4二玉▲4八銀(第1図)

 

初手から中飛車に振り、一目散に無敵囲いまで進めてテーマ図です。

無敵囲いはたった3手の囲いなので、ここまでは誰でもできると思います。

 

(第1図は▲4八銀まで

  • 第1図からの指し手

△6二銀▲7八金△5一玉▲3八金△3四歩▲4九玉△5四歩▲5六歩△4二銀▲3九玉△5三銀▲2八玉(第2図)

 

途中△5一玉と明らかな手損が指されていますが、相手がかなり弱い(4級)コンピュータだったからだと思います。

何はともあれ居玉を避けて、左右の金を上げてから玉を移動し、金美濃の完成です。

 

第2図は▲2八玉まで

  • 第2図からの指し手

△8五歩▲4六歩△1四歩▲1六歩△9四歩▲4七銀(第3図)

 

ここまで来ればあとは▲4六歩と▲4七銀で木村美濃です。

途中▲1六歩としていますが、これは相手が端歩を突いたのを受けた手で、ここが突いていなくても木村美濃は完成となります。

 

第3図は4七銀まで 

 

第1図と比べると、無敵囲いよりもかなり本格的に戦える布陣に整ったことが分かると思います。

これなら良い勝負に持ち込めそうですね。

実際この後は左銀を前に繰り出して攻め、勝つことができました。

しかも無敵囲い・金美濃・木村美濃と3つの囲いをまとめてゲットできました!

 

■最後に 

やはりエフェクトはゲットするだけじゃダメで、その後勝ちまで持ち込まないといけないのが苦労するところだと思います(カラーアイコンがほしいですよね)。

優秀な囲いなら良いですが、無敵囲いのようにそれだけでは頼りない囲いの場合は、今回のような組替手順が有効でしょう。

同じく囲いコンプを目指している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

これからコンプのためには、振り飛車党とはいえ、居飛車にも手を出さないといけません。

あまりやらない苦手戦法でも勝つ必要があるということで、囲いコンプをすると将棋の幅も広がりそうですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。