読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutty通信

将棋と音楽と酒があれば人生はだいたい楽しい

コンピュータと人類のアツイ戦い - 電王戦FINAL

将棋

私の趣味の1つである将棋。

知らない人には地味なイメージがあるかもしれませんが、なかなか面白いのです。

yutty通信でも将棋の魅力を少しずつ伝えていきたいと思います。

 

そこで最近ホットなお祭りをご紹介。

つい最近の3月14日(土)に開催され、5週連続で土曜日に完全生中継されるイベント。

その名も電王戦FINALです!

 

ex.nicovideo.jp

 

■電王戦って何?

電王戦は人間のプロ棋士(将棋指し)とコンピュータ将棋ソフトの戦いです。

これまで3回行われていて、第1回は1対1の戦い、第2回からは5対5で行う団体戦となっています。

ニコニコ動画ドワンゴが主催者で、対戦もニコニコ動画で観戦できます。

これまでの対戦結果は、、、

 ・第1回電王戦(2012年):コンピュータの勝ち

 ・第2回電王戦(2013年);人間1勝、コンピュータ3勝、引き分け1

 ・第3回電王戦(2014年):人間1勝、コンピュータ4勝

ということで、人間が大きく負け越してしまっているのです。

この結果を受け、日本将棋連盟が今回を最後にしてくれ、最強メンバーを揃える、と決意して行われるのが電王戦FINALなのです。

 

■見どころは?

コンピュータに負けられないという、プロ棋士のプライドを賭けたドラマです。

面白いキャラばかりのプロ棋士解説者や、聞き手のかわいらしい女流棋士も対戦を盛り上げてくれます。

また対戦場所も魅力的で、先日の第1局は世界遺産である京都・二条城の普段は非公開となっている建物内で行われました。

コンピュータ将棋の歴史は1980年前後からで、当初はとてもプロ棋士にかなうようなレベルではなかったようです。

しかし歴史は進歩し、人間のプロとも互角以上に渡り合う強さになったわけです。

 

■FINALは人間が勝てそうなの?

私は正直厳しいと思いつつも、やはり人間に期待している、1勝できればうれしい、2勝できればバンバンザイ、くらいの感覚でした。

しかし先日行われた第1局 斎藤慎太郎五段 vs 「Apery」では、プロ棋士の斎藤五段が終始ペースを握り、見事勝利しました!

これは幸先良いスタートです。

もちろん来週からも注目ですし、電王戦FINALが終わるまでの毎週土曜は、1日パソコンの前にかじりついて観戦する予定です(笑)

 

皆様も時間があればぜひ見てみて下さい。